スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

成功?

こんちゃw
10時に更新なんて・・・( ゚∀゚)
それでは、今日僕がキューピットになったかわからないけど
会話いくぞおおお!




---------友達と会う---------
A 「鷲ー来たよー」
俺  「あいよ、いってくるな」
母 「いってきますっていいなさいよ」
俺 「うるせーな、まあいってくるよ」
母 「いってらっしゃい」
M 「鷲ってなんか男の子みたいだよね・・・w」
俺 「本当は男がよかったからな」
A  「でも鷲が男だったらこんな風に会話してないよね」
俺 「それもそうだなw」
M  「まずAが友達の家にチョコ渡しにいくんだよね?」
A  「そうだよー。まずMちゃんと、Sちゃんと(以下省略)最後にR君に渡   しにいくの!」
俺  「そうなんだー(棒読み)」
A  「鷲関心がないね・・・・」
俺  「まあ、そのときは渡しておくよ」
M  「私のもお願いね!」
俺  「任せとけっ!」
--------友達に回しに行くの終了------

-------RとTにチョコを渡そう--------
A  「先にMがTに渡そうよ!」
俺  「Rの家のが近いんだろ?だったらA先に渡せばいいのに」
A  「いいのいいのww」
M  「嫌だよ!ジャンケンで決めよう!」
俺  「(いつまで子供なんだか・・・自分もか)」
M  「勝ったぁぁwそれじゃあR先ね!」
A  「じゃ、じゃあ渡してきてね鷲!」
俺  「まかせろ。Mいくよ」
M  「わーい鷲とおでかけーw」
俺  「(;´Д`A ```」
---------Rの家(団地)へ到着)------
A  「私ここでまってるから、届けてきて!」
俺  「後ろで隠れてればいいのに・・・わざわざ1階で待たなくても・・」
A  「いいの!早く!大きな声出さないでね!」
俺  「おめーが一番うるせーよ(」
M  「鷲ないすwwじゃあ行こう!」
--------部屋?へ到着---------
俺  「ここだよな・・・?」
M  「そうじゃない?」
俺  「これ押せばいいんだよな?」
M  「多分・・というより、絶対そうだよ!」
ポチッ
俺&M 「・・・・・・・」
?? 「はい」(部屋から声がした)
俺 「Σ え、えっとR君いますか?」
?? 「ちょっとまってて、R~」
俺  「今の誰だろう・・・」
M  「お兄ちゃんとかかな?」
俺  「だろうね・・・」
 3分経過
R  「待ってて!」
俺&M 「Σ あ、うん・・」
俺  「寝起きじゃね?」
M  「そうだね・・きっと・・しゅ、鷲怖いよ!僕鷲の後ろに隠れてる!」
俺  「え、おい(」
 3分経過
ガチャ
俺&M 「Σ」
R  「何?」
俺  「これ、Aから」
R  「・・・・」(嫌そうな顔)
俺  「食べてあげて、それだけ」
R  「そ、そうか、じゃあね」
バタン
俺  「成功?」
M  「成功だよ!鷲のおかげだよ!」
俺  「え、俺?」
M  「A~成功したよ!いたよ!渡せたよ!」
A  「本当!やったああ!」
俺  「案外緊張するもんだな」
M  「ね><すごい緊張した!」
A  「じゃあ今度はMねっ!」
M  「う・・・・うん」
----------Tの家へ到着---------
M  「ぼ、僕隠れてる!」
俺  「その木の影は?」
M  「そうだね!」サッ
ピンポン

ガシャ
Tの母「お友達?」
A  「あの、T君いますか?」
Tの母「TならK公園へ出かけたよ?」
A  「そうですか。ありがとうございます」
俺  「ぺこっ(頭下げる)」
ガシャン
俺  「K公園だって」
M  「えっ!ど、どうしよう・・・」
A  「せっかく来たんだし、いこうよ」
俺  「そうだな」
M  「ぅ、うん!」
-------K公園到着-------
俺  「いた」
A  「T~!」
T  「・・・・」シカトして友達と自転車のって逃走
A  「おいまてよ!!」
俺  「( ゚Д゚)」
A  「逃げられた・・・」
M  「orz」
俺  「もう1回家行ったら?家の方向いったから、帰ったのかも」
A&M 「そうだね!いこう」
-------再びTの家--------
俺  「丁度いるな」
A  「T~~~!!さっきよんだのに!シカトするなよ!」
俺  「これ、隣の席の人からだよ」(Mのこと)
A  「食べてあげろよ!」
T  「あ、うん。シカトしてごめん。まあ、食べとくよ」
A  「んじゃあね」
俺  「よし、帰ろう」
俺  「渡せたよー」
M  「本当!よかった・・・・
A  「じゃあ、帰ろうか」
------各自帰宅--------
俺  「ただいま」
母  「おかえり、遅かったね」
俺  「ちょっと時間かかってな」
母  「その口調どうにかならないの・・?」
俺  「もう無理だろうな・・・・」
姉  「あ、鷲おかえり、チョコもらった?」
俺  「男じゃないんだし・・・もらってないよ」
姉  「なんだ」
俺  「姉よ、何を期待していた・・・」
姉  「なんでもないよ。それより大会しようよ」(オンラインゲーム)
俺  「あいよ」
---------終了-----------

おわた・・・・
疲れた
さて、長文もあれだしな・・・・
もう10時40分だし。
寝るか(
宿題は明日だ( ゚∀゚)
成功っていえば成功なのかもしれないな
後は、それからの2人の幸せを願う(
それではっ
壁|ミ

スポンサーサイト

2007.02.12 | Comments(0) | りある♪

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

星が見える名言集100

プロフィール

模写姫

Author:模写姫
趣味  :絵描くこと
特技  :ピアノ?
欲しい物:新ペンタブ・新PC・自分の部屋

カウンター♪

さぼている

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。